このページの本文へ移動
狭山市立図書館

文字サイズの変更

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. よむぞうタイムズ
  3. よむぞうタイムズWEB版(1年生・2年生)

よむぞうタイムズ

よむぞうタイムズWEB版(1年生・2年生)

2018年12月発行

準備中画像

プーあなにつまる・ふしぎなあしあと

(JEミ)

A.A.ミルン/ぶん E.H.シェパード/え 石井 桃子/やく

岩波書店

おなじみの、クマのプーさんのおはなしです。
プーは土手でウサギの穴をみつけます。それはウサギのいえ。おやつをいただき、おいとましようとしたところ、あんまりたくさんたべたので、プーは穴にはまってしまいます。
この本は「クマのプーさんえほん」の2かんめです
ほかの「クマのプーさんえほん」もよんでみてね!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ふとんやまトンネル

(ESナ)

那須 正幹/作 長野 ヒデ子/絵

童心社

ケンちゃんは、ふとんにもぐるのがだいすき。もぐって、もぐって、ふとんやまトンネルができた。もっともぐって、トンネルをぬけたら、そこはのはらだった。ともだちのユミちゃんもいる。たっぷりあそんで、さぁかえろう。あれ、ケンちゃんのトンネルはどれだろう。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

なんでもぽい!

(JEヤ)

山中 恒/作 原 ゆたか/絵

偕成社

おかたづけがいやになったまりこ。へやのなかのものは、なんでもみんな、まどのそとへぽい!ほら、おへやはきれい。でも、おかあさんにばれて、おこられた。これをかたづけるのはたいへん。にわへでたまりこが「どこかにあながあればいいのに」とおもったら、あったのです。にわのすみっこに、おおきなあなぼこが。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

どぶねずみ大作戦

(JEシ)

イレーヌ・シュワルツ/作 ミシェル・ゲー/絵山脇 恭/訳

童話館出版

はつかねずみのミニーたちは、地下鉄のトンネルにすんでいます。ある日、はつかねずみのスーパー、デュボネの店からたべものがつ
ぎつぎぬすまれます。どぶねずみのしわざです。はつかねずみよりなんばいもおおきくて、ずるがしこいどぶねずみをあいてに、ミニーたちのたたかいがはじまります。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

耳かきのすきな王さま

(JEオ)

小薗江 圭子/作 阿部 肇/絵

講談社

王さまは、耳かきでひとの耳をかくのがだいすき。あんまり耳をかきすぎて、みんな耳のおくにあながあき、王さまのこえは左の耳から右の耳へぬけ、いわれたことをすぐにわすれてしまいます。
耳かきずきの王さまは、耳あかたっぷりのねこをおいかけ、まどからじめんにドシン。たすけをよんでも、だれもこないのです。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

モグラのせいかつ

(EKヤ)

今泉 吉晴/著 藪内 正幸/え

岩波書店

モグラの体重は100グラムくらい。じめんのなかにあなをほり、トンネルのすみかをつくります。ほった土は10キログラムをこえることも。体重の100ばいです!
モグラのせいかつって、どんなかな?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

はなのあなのはなし

(EKヤ)

やぎゅう げんいちろう/さく

福音館書店

はながつまると、においがわからなくなるだけじゃなく、はなすことばがはっきりしなくなる。なにぬねの、まみむめもがいいにくくなるんだって。ホントかな?
はなをつまんでためしてみよう!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2018年7月発行

準備中画像

王さまのアイスクリーム

(JEス)

フランセス・ステリット/ぶん 光吉 夏弥/やく 土方 重巳/え

大日本図書

きむずかしやの王さまの三じのおやつは、ようびごとにきまったあじのクリーム。
さむい日にはあたたかく、あつい日にはつめたくして。れいぞうこのないじだいに、山のこおりでひやすより、もっとつめたくとのごめいれい。コック長と七人のむすめはちえをしぼりますが、たいへん!もう三じになってしまいます。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

アイスキャンデーちょうだいよう

(JEワ)

サイモン・ワトソン/さく まだらめ 三保/やく藤本 四郎/え

ポプラ社

「ねえ、ママ、アイスキャンデーちょうだいよう。」ごはんをつくっているママにきいた。ママは、おひるごはんがすんだらねだって。
「アイスキャンデー、いま、ちょうだい?」ごはんなんかぜんぜんほしくない。アイスキャンデーちょうだいよう。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

アイスクリームでかんぱい

(JEイ)

いとう ひろし/さく

徳間書店

「はれたどようびには、アイスクリームがさいこうだ。」でも、おかしやさんにも、コンビニにもアイスクリームがない!おかしやさんのおばあさんも、コンビニのおにいさんも、ライオンがアイスをたべるゆめをみていたんだって。
えっ?もしかして、ゆめのなかのライオンがたべちゃったの?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

くまさんアイス

(ESト)

とりごえ まり/著

アリス館

くまさんアイス、10こくださいな」おやつをかったのは、こぶたのプリンくん。
かえるとちゅうで、ほかにもおやつをすすめられ、ちょこっとよりみち。でも、やっぱりきょうは、くまさんアイス。なのに、おうちにかえったら、アイスはすっかりとけていて・・・。
おかあさん、くまさんアイスどうしよう?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

アイスクリーム かんながかんなをつくったはなし

(JEマ)

マルシャーク/文 レーベデフ/絵 うちだ りさこ/訳

岩波書店

アイスクリームやさんに、ふとっちょしんしがかけつけた。びっくりするほどたべつづけ、はこぐるまのアイスはからっぽ。くびはまっさお、はなからつらら。それでもまだまだたべつづ
け、ふとっちょ、いったいどうなった!?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ぼくはアイスクリーム博士

(EEシ)

ピーター・シス/さく たなか あきこ/やく

西村書店

ジョーはアイスクリームがだいすき。だから、じをかくれんしゅうも、さんすうのもんだいも、みんなアイスクリームでかんがえる。アイスクリームのれきしだってしらべたよ。アイスクリームでごきげんな、なつやすみ。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ばばばあちゃんのアイス・パーティ

(ESサ)

さとう わきこ/作

福音館書店

きょうはこのなついちばんのあつさなんだって。こんなひは、こおりのおかしをつくって、アイス・パーティーをしよう!ジュースやおかし、くだものにハーブ。すきなものをもってきて、なんでもこおらせてみよう。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2018年4月発行(号外)

準備中画像

いじわる魔女のさんすうえほん

全10巻

「5にんのおひめさま」(EMイ)
「魔女のいたずら」(EMイ)
「ぬすまれたうま」(EMイ)
「ふえるじゅうす」(EMカ)
「きえたおしろ」(EMカ)「おりのなかのおうさま」(EMカ)
「おうさまのみちくさ」(EMヤ)「たからのちず」(EMヤ)
「さよならおうさま」(EMヤ)

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

素数ゼミの謎

(J486ヨ)

吉村 仁/著 石森 愛彦/絵

文藝春秋

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

円周率の謎を追う

(J289セ)

鳴海 風/作 伊野 孝行/画

くもん出版

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

メリサンド姫

(JSネ)

E.ネズビット/作 灰島 かり/訳 高桑 幸次/絵

小峰書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

世界一おもしろい数の本

(J410ル)

カリーナ・ルアール/文 フロランス・ピノー/文 ジョシャン・ジェルネール/絵 南條 郁子/訳

ポプラ社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

アルルおばさんのすきなこと

(JPマ)

松本 聰美/作 見杉 宗則/絵

国土社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

すうじだいぼうけん

(JEミ)

宮下 すずか/さく みやざき ひろかず/え

偕成社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

さらわれた6ぴきのいぬ

(EMイ)

長崎 武昭/さく 井上 正治/え

大日本図書

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

壺の中

(EMア)

安野 雅一郎/作 安野 光雅/絵

童話屋

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

カボチャのなかにたねいくつ?

(EEカ)

マーガレット・マクナマラ/作 G.ブライアン・カラス/絵 真木 文絵/訳

フレーベル館

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

100万ってどれくらい?

(EMケ)

デビット・M.シュワルツ/作 スティーブン・ケロッグ/絵 秋山 仁/日本語版監修 須美子・サライン/訳

文研出版

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

たのしいローマ数字

(EMミ)

デビッド・A.アドラー/文 エドワード・ミラー/絵 千葉 茂樹/訳

光村教育図書

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

いちはかたつむり、じゅうはかに

(EMセ)

A.P.セイヤー/ぶん J.セイヤー/ぶん R.セシル/え 久山 太市/やく

評論社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ウラパン・オコサ

(EMタ)

谷川 晃一/作

童心社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

王さまライオンのケーキ

(EEマ)

マシュー・マケリゴット/作・絵 野口 絵美/訳

徳間書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

1つぶのおこめ

(EEデ)

デミ/作 さくま ゆみこ/訳

光村教育図書

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

マグナス・マクシマス、 なんでもはかります

(EEシ)

キャスリーン・T.ペリー/文 S.D.シンドラー/絵 福本 友美子/訳

光村教育図書

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ひゃくにんのおとうさん

(EJタ)

譚 小勇/文 天野 祐吉/文

福音館書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ひよこのかずはかぞえるな

(ESド)

イングリ・ドーレア/さく エドガー・パーリン・ドーレア/さく せた ていじ/やく

福音館書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

おまたせクッキー

(ESハ)

パット=ハッチンス/さく 乾 侑美子/やく

偕成社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

クリストファーの しあわせないちにち

(ESゴ)

バレリー・ゴルバチョフ/作 三原 泉/訳

偕成社

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ひとつたくさん

(EMナ)

長野 博一/さく・え

福音館書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

いくつかな?

(EMホ)

谷川 俊太郎/さく 堀内 誠一/え

くもん出版

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

算数の呪い

(EMス)

ジョン・シェスカ/文 レイン・スミス/絵 青山 南/訳

小峰書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2018年3月発行

準備中画像

ソーニャのめんどり

(ESウ)

フィービー・ウォール/作 なかがわ ちひろ/訳

くもん出版

お父さんからひよこのせわをまかされたソーニャは、ひよこにいいます。「あたしがおかあさんになってあげるね」。ひよこはやがて、めんどりになり、たまごをうむようになりました。
ところが、あるさむいよる、とりごやからおそろしいおとがきこえてきたのです。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ゴリラでたまご

( JEウ)

内田 麟太郎/作 日隈 みさき/絵

WAVE出版

ライオンのおじいさんが、大きなたまごにであいました。「あなたは、なんのたまごなの?」するとたまごは「ゴリラ」とこたえました。でも、つぎには「ウサギ」にかわります。よくあさ、へんてこなたまごは、なんと三つにふえていて、こんどは「フンコロガシ」だというのです。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

あれこれたまご

(ELナ)

とりやま みゆき/文 中の 滋/絵

福音館書店

たまごは、とってもおぎょうぎがよいのです。スーパーでもれいぞうこでも、いつもせいれつ、いつもせいざ。そんなたまごたちには、ゆめがいっぱい。はやくおいしいおりょうりにへんしんしたいなぁって。だって、ほら、あれも、これも、みーんなたまごからできてるんだから。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

たまごからうま

(EJオ)ベンガルの民話

酒井 公子/再話  織茂 恭子/絵

偕成社

うまのたまごだとだまされて、かぼちゃをうりつけられたダー。かえるとちゅうで、ねむりこけてしまったダーが、大きなおとでめをさますと、かぼちゃがわれていて、なにかがすっとんでいきました。
ダーは、たまごからかえったうまがにげたとおもい、ひっしにおいかけます。
でも、ダーがおいかけたものって?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

もりのへなそうる

( JDワ)

わたなべ しげお/さく やまわき ゆりこ/え

福音館書店

もりへたんけんにでかけた、てつたくんとみつやくんは、大きいしまもようのたまごをみつけます。
きょうりゅうのたまごかも?けれども、つぎの日、たまごはきえていて、かわりにいたのが、たまごとおなじしまもようの、へんないきもの、へなそうる。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

からすのカーさんへびたいじ

(JEハ)

オールダス・ハクスリー/文 バーバラ・クーニー/画 じんぐう てるお/訳

富山房

ガラガラへびが、からすのカーさんふさいのたまごをたべてしまいました。だいじなたまごをまもらなきゃ。カーさんたちの、へびたいじ大さくせんのはじまりです。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ぞうのホートンたまごをかえす

(EEド)

ドクター=スース/さく・え しらき しげる/やく

偕成社

なまけどりのメイジーは、ぞうのホートンにたまごをだいててとたのみます。すぐにもどるといったのに、メイジーはちっともかえってきません。あらしがきても、ゆきまみれになっても、はるになっても、ホートンはやくそくどおり、たまごをだいて、まもりつづけます。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
ページの先頭へ戻る