このページの本文へ移動
狭山市立図書館

文字サイズの変更

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. よむぞうタイムズ
  3. よむぞうタイムズWEB版(3年生・4年生)

よむぞうタイムズ

よむぞうタイムズWEB版(3年生・4年生)

2018年12月発行

準備中画像

大力のワーニャ

(JSプ/JMプ)

オトフリート・プロイスラー/作 大塚 勇三/訳

学研/岩波書店

ワーニャは三人兄弟の末っ子です。とほうもないなまけものですが、森で出会った老人に「おまえは皇帝になれる」と言われます。 そのためには、7年間 かまどの上でねてくらさなくてはいけません。 やがて、ワーニャはとてつもない力を手に入れ、皇帝になるための旅に出ます。旅先では人々を苦しめるかいぶつたちが待ちうけていて…。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

しろくまだって

(JPサ)

斉藤 洋/作 高畠 純/絵

小峰書店

マルクとカールはしろくまの兄弟ですが、二本足で歩けるし、人の言葉だって話せます。ふたりは町に出ることを決意しました。町の人たちははじめはびっくりしましたが、「人間がしろくまのぬいぐるみをきている」と思いこんでいるようです。ふたりは 人間のふりをして宅配便屋さんとしてはたらき始めたところ、あっという間に町のにんきものに!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

うできき四人きょうだい

(EJホ)

グリム/著 フェリクス・ホフマン/画 寺岡 寿子/訳

福音館書店

仕事をおぼえるために家を出た四人の兄弟は、どろぼう、星のぞき、かりゅうど、仕立て屋になってもどってきました。それからまもなくして、国のおひめさまがりゅうにさらわれてしまいます。でも、兄弟たちが力を合わせればおひめさまだって助けられるはず!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

世界一の三人きょうだい

(JSメ)

グードルン・メプス/作 はたさわ ゆうこ/訳 山西 ゲンイチ/絵

徳間書店

パパとママが出かけてしまうので、マキシは弟のレオンといっしょにお兄ちゃんのアパートにとまることになりました。お兄ちゃんの家は楽しいことがいっぱいです。朝ごはんを作ったり、大学でじゅぎょうをうけたり、三人のドタバタな一週間がはじまります!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

雪の森のリサベット

(JSリ)

アストリッド・リンドグレーン/作 イロン・ヴィークランド/絵 石井 登志子/訳

徳間書店

リサベットはお手伝いさんといっしょにクリスマスの買い物へ出かけました。姉のマディケンはかぜをひいてしまい家でおるすばんです。
買い物中、リサベットはふざけて知らない人のそ りに乗ってしまい、森に置き去りにされてしまいます。寒い雪の中でひとりぼっち…。リサベットはどうなってしまうのでしょうか。

リサベットたちの話はほかにもあります。
こちらもあわせて読んでみてね!
「おもしろ荘のリサベット」(JSリ)
「おもしろ荘の子どもたち」(JSリ/JMリ)
「川のほとりのおもしろ荘」(JSリ/JMリ)
「クリスマスをまつリサベット」(JBリ)
岩波書店

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

玉子の卵焼き

(EJホ)

上條 さなえ/作 陣崎 草子/絵

文溪堂

俊英にはふたごの妹玉子がいますが、ふたりはあんまりにてません。
玉子は勉強も運動もできないし、すぐ友だちとけんかします。
俊彦にとって妹はなやみのタネでした。
ある日、玉子は「うちの卵はど~れ?」という卵の食べくらべ大会に出場することを決意します。玉子のがんばりが、家族の心を動か
していきます。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2018年7月発行

準備中画像

アレハンドロの大旅行

(JEキ)

きたむら えり/さく・え 福

福音館書店

イノシシ一家はみんなおしゃべりがだいすき。けれど、アレハンドロだけは何も話しません。うらないしに相談したところ、丘のちょうじょうまで行かせれば、話すようになるでしょうと言われました。旅に出たアレハンドロは動物たちと次々に出会いますが、なかなか声をかけることができません。だって、みんな先におしゃべりしちゃうんですもん…。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

霧のむこうのふしぎな町

(JMカ/JPカ)

柏葉 幸子/作 杉田 比呂美/絵 柏葉 幸子/著 竹川 功三郎/絵

講談社

夏休み、リナはお父さんのすすめでひとり旅をすることになりました。なんとか町にはたどりつきましたが、リナは下宿させてもらうかわりに、町のお店で はたらかなくてはいけません! 霧の谷の町に住んでいるちょっとかわった人たちとのドタバタな日々がはじまります。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

火のくつと風のサンダル

(JSウ)

ウルズラ・ウェルフェル/作 関 楠生/訳 久米 宏一/絵

童話館出版・学研

ちびでふとった男の子チムはいつもまわりにからかわれていて、そんな自分がきらいでした。7才の誕生日、チムはお父さんから新しいくつをプレゼントされました。夏休みになったら、このくつをはいて旅をしようというのです。くつなおしのお父さんとの旅で、チムは大切なことを学んでいきます。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

チャールズ・ダーウィン、世界をめぐる

(EEシ)

ジェニファー・サームズ/作 まつむら ゆりこ/訳

廣済堂あかつき

小さいころから野原で虫や動物をさがす ことがすきだったチャールズ。やがて大人になると、ビーグル号に乗って世界一周の旅に出発しました。5年間という長い旅の中でたどりついたチャールズの大発見が、やがて世界を大きくかえていきます!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

わたしたちのたねまき

(EKハ)

キャスリン・O・ガルブレイス/作 ウェンディ・アンダスン・ハルパリン/絵 梨木 香歩/訳

のら書店

大風、雨、太陽、時には動物の力をかりて、植物のたねは地球上のあらゆるところを旅しています。実は、わたしたち人間も、知らないうちに「たね」の旅のお手伝いをしています。服やくつのうらがわにくっつけて、たねを運んでいるのです!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ふたりでのった新幹線

(JEヨ)

依田 逸夫/作 末崎 茂樹/絵

ひくまの出版

ゆうたとお兄ちゃんはお父さんに大切な書類をとどけるため、新幹線しんかんせんに乗ってふたり旅をすることになりました。けれど、新幹線の中で思わぬトラブルがおきてしまいます。ふたりはぶじ、お父さんに書類をわたせるのでしょうか?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ジジのエジプト旅行

(JSオ)

ラッシェル・オスファテール/作 ダニエル遠藤みのり/訳 風川 恭子/絵

文研出版

ジジは学校で夏休みの予定を聞かれ、とっさに「エジプトに行きます」とうそをついてしまいました。新学期にはみんなの前でエジプトについて発表しないといけません。こまったジジは悪友のモーと協力してある計画を立てます!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2018年3月発行

準備中画像

父さんはドラゴン・パティシエ

(JPカ)

柏葉 幸子/作 中村 景児/絵

講談社

雄太のお父さんはパティシエ。ある日、竜のお城につれて行かれてバースデー・ケーキを作ることに。竜は一体どんなケーキが好きなのでしょうか?
「シリーズおしごとのおはなし」にはもうひとつ おいしいものの話があります。「のはらキッチンへぜひどうぞ」(JPマ)まはら 三桃/作 木村 いこ/絵
も読んでみてください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

和菓子のほん

(J596ナ)

中山 圭子/文 阿部 真由美/絵

福音館書店

日本のお菓子「和菓子」がどのように作られているか知っていますか? 材料は、米、麦、小豆など身近にあるものばかり。むかしから伝わる型ややさしい色あいで、日本の四季を表しています。食べてしまうのがもったいないくらい美しい和菓子の世界をのぞいてみましょう。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート

(ELブ)

エミリー・ジェンキンス/文 ソフィー・ブラッコール/絵 横山 和江/訳

あすなろ書房

古くから伝わるデザート「ブラックベリー・フール」。生クリーム・さとう・フルーツをかき混ぜて冷やせばできあがり!でも、れいぞうこも無い時代にはいったいどうやって作っていたの?。時代や場所は変わっても、家族で食べる幸せは今もむかしも変わりません。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ジャコのお菓子な学校

(JSオ)

ラッシェル・オスファテール/作 ダニエル遠藤みのり/訳 風川 恭子/絵

文研出版

ジャコは食べることが大好き! いつもおなかがすいていて、食べることばかり考えています。ある日、図書館でクッキーの作り方の本を見つけました。でも、お菓子を作るためには、苦手な算数を使わなければいけません。
大好きなことためなら勉強だってへっちゃらさ!

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

カレーのひみつ

(J596カ)

ひさかたチャイルド

みんなはカレーが好きですか?
給食に出てくるとワクワクしますよね。
カレーのおいしさのひみつは、スパイスにあります。この本のカレーは17種類ものスパイスを使っているんだって!
みんなもスパイスたっぷりのカレーを
カレールウから作ってみませんか?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

じったんのオムライス

(JPオ)

大久保 美行/作 大野 八生/画

くもん出版

隼人はやとはけがをしたお母さんの代わりに料理を作りたくて、元料理人であるじったんにオムライスを教えてもらうことになりました。いつもはやさしいじったんですが、料理のことになるととってもきびしくて…。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

ふしぎな木の実の料理法

(JPオ)

岡田 淳/作

理論社

スキッパーは、こそあどの森に住む少年です。ある日、スキッパーのもとに一通の手紙とポアポアの実が届きました。そこにはポアポアの実の料理法が書かれていたのですが、雪でぬれてしまい読めません。ポアポアの実の料理法はだれに聞けば良いのでしょうか? 人と話すのが苦手なスキッパーは、勇気を出して森の住人たちに料理法を聞いてみることにしました。
「こそあどの森の物語」(JPオ)シリーズは12巻まであります。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
ページの先頭へ戻る