このページの本文へ移動
狭山市立図書館

文字サイズの変更

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. よむぞうタイムズ
  3. よむぞうタイムズWEB版(5年生・6年生)

よむぞうタイムズ

よむぞうタイムズWEB版(5年生・6年生)(作成中。2019年度分は未作成です)

2021年3月発行

「世界の文字の書き方・書道1」表紙画像

世界の文字の書き方・書道 1

J801イ1

稲葉 茂勝/著 こどもくらぶ/編

彩流社

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。PDF版では、シリーズの2,3巻も紹介されています。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2020年7月発行

表紙の画像はありません

キャッスル

(J523マ)

デビッド・マコーレイ/作 桐敷 真次郎/訳

岩波書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
表紙の画像はありません

お城のできるまで

(J521ア)

阿久津 和生/文・絵

集文社

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
表紙の画像はありません

ねむりひめ

(EJホ)

グリム兄弟/原作 フェリクス・ホフマン/え せた ていじ/やく

福音館書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「くらやみ城の冒険」表紙画像

くらやみ城の冒険

(JJシ)

マージェリー・シャープ/作 渡辺 茂男/訳 ガース・ウィリアムズ/絵

岩波書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「中世の城日誌」表紙画像

中世の城日誌

(J230プ)

リチャード・プラット/文 クリス・リデル/絵 長友 恵子/訳

岩波書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「アレックスとゆうれいたち」表紙画像

アレックスとゆうれいたち

(JDイ)

エヴァ・イボットソン/作 野沢 佳織/訳 高橋 由為子/絵

徳間書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「兄ちゃんは戦国武将!」表紙画像

兄ちゃんは戦国武将!

(JPサ)

佐々木 ひとみ/作 浮雲 宇一/画

くもん出版

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「万里の長城」表紙画像

万里の長城

(J222カ)

加古 里子/文 常 嘉煌/絵

福音館書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
表紙の画像はありません

ネジマキ草と銅の城

(JSビ)

パウル・ビーヘル/作 野坂 悦子/訳 村上 勉/画

福音館書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
表紙の画像はありません

名探偵カッレ 城跡の謎

(JSリ)

アストリッド・リンドグレーン/作 菱木 晃子/訳 平澤 朋子/絵

岩波書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「真田十勇士 1 参上、猿飛佐助」表紙画像

真田十勇士 1 参上、猿飛佐助

(JPコ1)

小前 亮/作

小峰書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
表紙の画像はありません

信長とまぼろしの安土城

(J210ク)

国松 俊英/著

文溪堂

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2020年3月発行

「森にめぐるいのち」表紙画像

森にめぐるいのち

(EKア)

片山 令子/文,姉崎 一馬/写真

フェリシモ

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

春の妖精たち

(J470オ)

奥山 多恵子/文・絵

福音館書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「わたしは樹木のお医者さん」表紙画像

わたしは樹木のお医者さん

(J654イ)

石井 誠治/著

くもん出版

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「ふしぎな銀の木」表紙画像

ふしぎな銀の木

(EJウ)

シビル・ウェッタシンハ/再話・絵,松岡 享子/訳,市川 雅子/訳

福音館書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「あぐり☆サイエンスクラブ:春」表紙画像

あぐり☆サイエンスクラブ:春

(JPホ)

堀米 薫/作,黒須 高嶺/絵

新日本出版社

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「菜の子先生がやってきた!」表紙画像

菜の子先生がやってきた!

(JPト)

富安 陽子/作,YUJI/画

福音館書店

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「種をまく人」表紙画像

種をまく人

(JFフ)

ポール・フライシュマン/著,片岡 しのぶ/訳

あすなろ書房

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「さくら研究ノート」表紙画像

さくら研究ノート

(J479コ)

近田 文弘/著,大野 八生/絵

偕成社

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
「さくらのカルテ」表紙画像

さくらのカルテ

(JPナ)

中澤 晶子/作,ささめや ゆき/絵

汐文社

くわしい本の紹介は、「よむぞうタイムズPDF版」をごらんください。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
2018年12月発行

準備中画像

ライオンと魔女

(JSル/JMル/JFル)

C.S.ルイス/作 瀬田 貞二/訳

岩波書店

戦争をのがれて田舎に疎開したルーシィたち兄弟四人。古いやしきの衣装ダンスは、ナルニア国の入口だった。美しいナルニア国は白い魔女に支配され、雪と氷に閉ざされていた。誇り高きライオンの王アスランと共に戦い、ナルニア国に光と平和を取りもどすんだ。ナルニア国物語は、全7巻の壮大なファンタジー!映画化もされたけど、やっぱり原作を
読んでほしいなぁ。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

モーグルビート!

(JPク)

工藤 純子/作 加藤 アカツキ/絵

ポプラ社

雪深い村で育った一子は、疾風のように山の中をすべる山猿みたいなスキーヤーだ。そんな一子の家に、モーグルで世界をめざす美鈴が住むことになった。モーグルはこぶだらけの斜面を高速ですべり降りたり、ジャンプをきめたりする競技だ。初めてモーグルを見た一子は、これこそ自分がやりたかったスキーだと胸を熱くした。美鈴からモーグル勝負をいど挑まれた一子。「いけ!もっとはやく、ぶっちぎりの速さで!」

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

子犬の引っこし大作戦

(JPヤ)

山岸 幸子/作 おぼ まこと/絵

理論社

風太の家の床下でのら犬が子犬をうんだ。春までおいてほしいと両親にたの頼んだが、保健所に連絡をされてしまう。スキー場で成り立つこの町では、イメージダウンにならないように「のら犬をなくそう運動」がちょうど始まるところだった。
子犬を助けなきゃ。風太は仲間と、子犬を山奥の小屋へ連れて行く。もちろん、親たちにはないしょだ。小屋までの道は、夏に何度も通っている。でも真冬の高原は、よそよそしい景色にかわっていた。山小屋からの帰路、風太たちにおそ怖ろしい吹雪がおそいかかった。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

トリ・サムサ・ヘッチャラ

あるペンギンのだいそれた陰謀(JSド)

ゾラン・ドヴェンカー/作 マーティン・バルトシャイト/絵 木本 栄/訳

ひくまの出版

冬がいつから始まったのか、人々はもう忘れてしまった。町は凍りつき、まるで時を止めてしまったかのよう。一年たっても春がくる気配すらしない。大人たちは一日中ねて過ごし、外に出るのは子どもくらい。その子どもだって、雪にも氷にもうんざりだ。「なんとかしなきゃ」と思ったリッキーは、寒さのち張本人である冬に直談判することにした。そして冬を探して歩いていると、実にふしぎな生き物と出会った。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

白銀の夜をこえて

(JSフ)

S.フレミング/作 百々 佑利子/訳 金森 達/画

あかね書房

母を亡くしたポールは、父と離れてオークランドのおばさんの家で暮らすことになった。急行列車で37時間以上の旅。乗り合わせた人たちはみんな楽しんでいるが、一人で知らない土地へおもむくポールは、つらい気持ちでいっぱいだ。おまけに列車は大雪のためにどんどん遅れ、シエラネバダ山脈を越えたところで、とうとう前にも後にも動けなくなった。荒れ狂う吹雪の山中に、救助はくるのか?

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

南極のコレクション

(J402タ)

武田 剛/著

フレーベル館

「次は南極へ行ってくれ」新聞カメラマンのぼくは南極の昭和基地で一年間を過ごした。海の上を次々とおしよせる巨大な氷山にカメラを向ける。足下の氷床の下には100万年も前の氷があり、解けた氷からは大昔の空気がはじける音がする。しずまない太陽にのぼらない太陽、そこには見たことのない地球の姿があった。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
準備中画像

シャクルトンの大漂流

(EEグ)

ウィリアム・グリル/作 千葉 茂樹/訳

岩波書店

1914年、シャクルトンは南極大陸を横断すべく、26人の精えいと69頭の犬たちとともにイギリスを出航した。準備はばんたんのはずだった。しかし、南極大陸に近づく前に流氷帯が行く手をはばみ、立ち往生した船は厚い氷に閉じ込められた。「この世界では、わたしたちは無力な侵入者。」かれらの命をかけた冒険は始まったばかりだった。

予約する 新しいウィンドウで開きます 予約する 新しいウィンドウで開きます
ページの先頭へ戻る